闇金から借金をしてしまった時の対処

闇金 借金

闇金から借金してしまい返済が出来ない!
しかし、闇金からの借金は返す必要はありません!
ただ闇金も取り立てや嫌がらせでお金を取ろうとしてくるでしょう
そんな時は闇金対応のプロに相談してください!

闇金即日対応が出来る闇金のプロはコチラ
司法書士エストリーガルオフィスに相談する


手元にお金がない方、貸金業者から借金をしようと考えても審査が通らなくてお金が借りられない方
がいらっしゃると思います。

そんな方が最後にすぐにお金が工面できる借入先として闇金から借金をしてしまうというのはよく見るパターンです。

すぐにお金が必要な方は、少しでもと思ってしまい闇金から借金をしてしまいますが、絶対に止めましょう。


闇金からの借金をする場合の長所は敢えていうならば、審査を一切受けず、滞納者でも自己破産者であろうと借りられるという一点だけです。


その闇金から借りてしまうと今度は違法な高額の金利で元金が返せなくなる程の借金地獄に陥ってしまい、返済が滞ると闇金から昼夜問わず取り立てを受ける事になってしまいます。

闇金集客の手口

そんな闇金はどんな手口でお金を貸す相手を探しているのでしょうか?

まず多いのがインターネットの広告やダイレクトメールです。

手軽で多数の人間の目に付くので、この手口で宣伝を行っている闇金業者は多いでしょう

闇金業者は、自己破産者や貸金業者の間でブラックになっている人間がリストアップされている名簿を保有している業者との繋がりがあり、闇金業者はすぐにお金が必要であろう多重債務者を知っています。

インターネット広告でも検索をすれば、すぐ借りられるなどもっともらしい事を書いたページを目にする事もあるでしょう。

やはりお金に困っている人はそういったページをよく見ます。

そういった意味でもこの二つは、闇金業者が客を見つけるのにうってつけの方法なのです。

闇金取立ての手口

最近では、闇金の取立てに対して厳しく法整備が行われたので、昔のように直接闇金業者が取り立てにくるというケースはかなり少なくなっています。

貸金業規制法によって私生活や仕事の妨げになるような取り立ては違法とされ、被害に遭った人間が通報を行うと高確率で捕まります。

なので、今では取り立てに出向くのは、リスクが高いので闇金業者も直接、家に取り立てにくる事はほぼなくなりました。

闇金業者が無くなったわけではありませんが、そういった取立てを行っている業者はほぼ捕まっています。


しかし、完全に闇金の取立てが無くなっているわけではなく、手段が変わった形で行われています。
主に電話での取り立てです。

昼夜問わずに電話をかけて闇金被害者が精神的に参らせてお金を払わせる。もしくは返済が困難な状態にして金利が膨れ上がるようにするというのが最近の主な手口です。

電話も自分だけでなく、親戚や近所、仕事先といった周りの人間にもかけて嫌がらせを行います。
自分だけなら我慢ができる人間でも、自分のせいで自分以外の人間に迷惑をかけてしまうという事に抵抗を覚える人が殆どです。

闇金業者もそういった心理を熟知しているので、闇金から取り立てが始まったら周りの人間に影響が出る前に対応する事が大切です。

放っておくとあなたの人間関係を壊してしまう事になりかねません。

闇金業者に対応するなら

闇金からの取り立てに対応するにはやはり弁護士・司法書士に対応するのが一番です。

一般の人間が対応するには限界があり、自力で闇金からの嫌がらせを止めるのは並大抵の事ではありません。

弁護士・司法書士が出てくれば闇金業者もただではすまないと分かっているので、弁護士・司法書士が出てきた時点で取り立てが止まるケースが殆どです。

ソフト闇金から借金をしてしまったら!?

闇金被害者の方は闇金業者だと分かっていて借金をしている人が大半です。

そういった正規の貸金業者からも借金が出来ない人が駆け込み寺的に利用している闇金業者があります。
それがソフト闇金と呼ばれる闇金業者です。

ソフト闇金は、その名前の通りに借金の取り立ても金利も闇金業者の中では、緩いので借金をしてもあまり大した事にはならないと感じて利用する人が多いようです。

しかし、これもあくまで闇金としてはソフトという話で、内容としては1万円貸したので10日後に1万5000円で返してくださいというような普通では考えられないような利率だという事がほとんどです。

ソフト闇金であろうと闇金業者からの借金は違法性が高いものです。

闇金対応の専門家に相談して解決してもらえるモノなので、一人で抱える必要はありません。


闇金業者の見分け方

実際にどんな業者が闇金業者なの?

そんな風に考えてる方もいると思うので、見分けるポイントを挙げてみます


貸金業者登録をしていない

本来は都道府県に貸金業登録の届出をしなければ貸金業者を運営する事はできません。

金融庁の貸金業者登録検索のページで調べてみると分かります。


上限金利を超えているか

貸金業者は、法律で決められた金利を超えた金額では貸す事はできません。

闇金業者は上限金利を超えた金額で貸付を行っているのですぐに分かるでしょう。

上限金利は次の通りに決められています。


10万円未満:年率20%
10万円以上100万円未満:年率18%
100万円以上:年率15%

制限を越えた貸付金額

貸金業法によって債務者の年収の3分の1を超える金額を貸し付ける事は禁じられています。

闇金では貸金業方に関係なく、貸し付けを行うので金額に制限がなく貸し付けを行っているので要注意です。


闇金から借金をしてしまった場合は、すぐに闇金に対応できる専門家に相談する事をオススメします。

闇金からの借金は放置していても解決することはありません。

何か行動を起こさない限りは闇金に生活を脅かされてしまいます。