ヤミ金営業容疑で6人逮捕 法定利息の約9倍

ヤミ金営業容疑で6人逮捕 法定利息の約9倍

2015年05月21日


高金利でヤミ金融を営んだとして、北海道警は21日、貸金業法違反(無登録営業)と出資法違反(超高金利)の疑いで、札幌市中央区南、会社役員(40)ら男女6人を逮捕した。容疑者は「知らない」と容疑を否認し、残る5人は認めているという。


逮捕容疑は平成24年11月~今年3月、札幌市内で「リリーフ」などの名前を使って無登録で貸金業を営み、北海道に住む40~50代の男性3人に36万円余りを貸し付け、法定の9倍近い25万7500円の利息を受け取ったとしている。


道警によると、容疑者らは「電話1本即日振り込み融資」などとのダイレクトメールを送り、1万円を2週間後に1万4000円にして返済する条件を付けていた。融資と返済はいずれも振り込みだった。


記事元:産経ニュース http://www.sankei.com/affairs/news/150521/afr1505210029-n1.html