ヤミ金融疑い10人逮捕 法定金利の289倍

ヤミ金融を営んだとして、岐阜、神奈川両県警の合同捜査本部は7日、貸金業法違反(無登録営業)と出資法違反(超高金利)の疑いで、東京都東村山市、無職の男(39)ら男女計10人を逮捕した。捜査本部は認否を明らかにしていない。

 他に逮捕されたのは、いずれも東京都在住の30~53歳の塗装工や飲食店従業員ら。

 逮捕容疑は、今年2月から7月ごろの間、東京都への登録をせず、岐阜市の男性会社員ら4人に計33万円を貸し付けたほか、法定金利の15~289倍で利息35万5千円を受け取った疑い。

 捜査本部によると、10人は東京都内の事務所で「アバロン」などの名称を名乗り、無登録で貸金業を営んでいた。返済が滞ると利息分をさらに貸し付け、強引な取り立てはしない「ソフトヤミ金」をうたい、主にインターネットで集客していたらしい。押収した名簿上では、2008年3月から今年7月までに全国で約2千人に貸し付け、うち二十数人が岐阜県在住という。

 10人が管理する口座では、今年1~7月に計3億円の利息分などの入金が確認されているという。


主にインターネットで集客をする「ソフトヤミ金」

最近のヤミ金業者はこのソフトヤミ金のような強引な取立てをせずに少しずつ確実に絞り取るという形に移り変わっています。

ヤミ金業者も昔のように脅迫を交えた取り立てで10万貨して一気に100万取り立てるようなやり方が通用しなくなった事を知っています。
現在は無茶をせずきっちり取れるだけ取る、アフターケアをしているように見せかけ貸した相手がトバないようにという念を入れた手口になっています・
入り用になったらすぐに貸してくれて、困ったら相談にも乗ってくれると安心させてヤミ金に依存するように仕向けるソフトヤミ金。
あなたも知らないうちにカモにされていませんか?