闇金で相談するなら弁護士?司法書士?

闇金の相談をするときに気になるのは弁護士・司法書士どっちに依頼するのが安心なの?
そんな風に疑問に思っている方も多いし、闇金対応の依頼を考えていて今すぐ知りたい!って人もいますよね?

闇金相談するならどちらが良いかと言われたらズバリ!どっちでも良い!です

大事なのは、どれだけ闇金に対して慣れているかなのです

弁護士と司法書士の違い


弁護士と司法書士ってどう違うの?
そんな風に思う人みるでしょう簡単にまとめてみました。


弁護士 司法書士
主な業務 法律に関するトラブル全般 登記手続きの代行
制限 制限なし 負債140万円以下の依頼
依頼料 高め 安い

闇金対応の依頼するなら司法書士?弁護士?

実際どっちに依頼するのが良いの?と疑問に思っている人もいるでしょう
大事なのは闇金に対してどれだけ実績と対応のノウハウを持っているかが大事でしょう

名前の知られている事務所でも闇金に対してあまり強気に出られずに思ったように解決に向かわないなんて話もよく効きます。
もっと困る事は闇金の対応依頼を受けてくれない事でしょう
これは実際によくあるケースで、闇金業者と交渉すると専門家の事務所も嫌がらせを受ける場合もあり、これを嫌がる事務所は「闇金対応の依頼はお受けできません」と断っています。

闇金対応の依頼をするときは闇金対応の実績が豊富な事務所を探しましょう!

140万以下の負債じゃないと司法書士に依頼できない?


司法書士の制限で負債が140万以下の案件までという部分があります。
闇金も140万以上だと司法書士に依頼できないの?と思う人もいるかもしれません。
安心してください!
これは正規の貸金業者からの借金の事を指していて、闇金からの借金は法律上認められた正式な借金ではないので金額は関係ありません。

なので、司法書士に依頼する場合でも闇金からの借りた額はいくらでも構いません!

最後に

闇金対応を依頼する時に大事なのは、闇金問題を解決するのにどれだけのノウハウがあるかを重視しましょう
よくわからないけど目に付いたからなんて理由でなんとなくで事務所を選ぶと取り立ても借金も解決しないで時間とお金の損をしてしまうかもしれません。