ソフト闇金から取り立てってくるの?

よくソフト闇金から取り立てが来るの?って疑問を持っている人がいますが、昔のような暴力団がバックに付いていて実際に家まで取り立てに来て、暴力的な取り立てをする闇金というのは今ではほぼいません。

現状の業者の大半を占めているソフト闇金と呼ばれる人達は、基本的にヤクザがついている事はありません。

ヤクザが付いてる闇金はもう古い!

闇金のイメージといえばヤクザが取り立てに来てドア壊したり、殴る蹴るなんていう取り立てを想像してしまいますが、そんな闇金はもう古いです

暴力団への取り締まりも昔に比べてかなり厳しくなっており、現在では暴力団の名前を出してしまうと捕まってしまいます。

もしも暴力団の名前を騙る闇金がいるなら警察に通報するだけでOKです。


ソフト闇金も取り立てはするの?

じゃあソフト闇金は取り立てをしないのか?というとそうわけでもありません。

ソフト闇金の業者も直接取り立てに行けば捕まってしまうので、今どきのソフト闇金の業者は家まで取り立てをしてくる事はありませんが、他の手口で取り立てを行ないます。


ソフト闇金の取り立て手口

ソフト闇金の取り立ては主に、執拗な取り立て電話・出前や配達を大量に頼む・親戚や近所への嫌がらせがよく話にあがります。

執拗な取り立て電話

1日に10回などという優しいものではなく、100回を越える電話なんて当たり前です。

電話に出ると脅迫紛いの口調で闇金被害者を徹底的に追い込みます。

今では誰もが電話を当たり前にもっているので、闇金からお金を借りてしまった人はこの取り立て電話に悩まされています。


配達を大量に頼む

これも昔からある嫌がらせで、頼んでもいない配達、出前、デリヘル、救急車をお金を返せないあるいは電話に出ない人間の家に頼みます。

電話は無視すればなんとかなりますが、出前はどうしても自分で対応しなければならず、ずっと続けられるとお金を借りた人間も思わず、折れてしまい連絡や返済をしてしまう手口です。

頼んでいませんと断れば大抵は問題ありませんが、毎回対応していれば心身共に限界がきてしまいます。


親戚や近所の人間に嫌がらせ

ヤミ金の取り立ての連絡を無視している人間に対する手口で、親戚や近所の人間にかたっぱしから電話をかけて「お前とこの奴が借りた金を返さないからなんとかしろ」と言いがかりをつけて嫌がらせをします。


ソフト闇金でも直接取り立てをする人もいる!

ソフト闇金も捕まらないギリギリの取り立てをしていたりとかなり慎重な営業をしていますが、中には大きく儲けを出す為にかなり無茶をする業者も中にはあります。
ソフト闇金は直接取り立てすることはないと安心しているとそういった被害を受けた人もいるようです。
お金を借りる際に身元確認をするので、その情報から自宅や職場を調べて張り紙や写真を近所に貼ったり、直接職場に訪れるという業者もいるようです。


闇金の取り立て解決をするには

闇金の取り立ての解決は度々書いていますが、闇金の対応に慣れたプロに相談する事をオススメします。

闇金対応に慣れていない事務所だと、取り立てが止まらなかったり解決まで時間がかかったりと思ったようにならない事もよくある事です。

専門家に相談するなら闇金対応に実績のある事務所をオススメします!