ネットで増加しているソフト闇金

ブラックでも担保がなくても借りられる闇金業者の中でも最近では、「ソフト闇金」と呼ばれる業者がよく増えているといわれています。

闇金業者自体は減少傾向と言われてはいますが、電話・ダイレクトメールという形式でお金を貸していた闇金業者が減っているだけで、新しい形の闇金業者が増えていると感じます。

それがソフト闇金と呼ばれる闇金業者です。

ソフト闇金ってなんだろう?って人も多くいると思いますが、簡単言うと闇金のよく行う脅迫的な取立てや嫌がらせの電話といった取立て行為を行わない闇金業者の事です。

ソフト闇金はどこにいる?


ソフト闇金なんて実際に見かけた事がないという人もいると思いますが、実際にGOOGLEで「ソフト闇金」なんて言葉で検索してみればすぐに見つけることが出来ます。

ソフト闇金は現状ネットで増加を続けており、「ソフト闇金」と検索すると上位の検索結果は闇金業者だらけです。

旧来の運営形態の闇金業者は減り、時代に合わせてwebページでソフト闇金を運営している業者が増えています。

ソフト闇金の金利

実際のソフト闇金の金利ですが、ソフト闇金の一文を見てみると

融資金額から利息30%と手数料3,000円を引いた金額を振り込みます。


このように書かれています。

実際にこの金額は法律では違法とされている金額です。

テレビCMで見るような大手のサラ金は年利18%を相場に守っています。

ソフト闇金を利用する前に

ブラックリスト入りしてしまい、一般のサラ金から借りる事ができなかった
すぐにお金が必要なので即日融資OKという言葉につられてソフト闇金で借りてしまったという人はよく見かけます。

普通のヤミ金業者に比べて、柔らかい対応なので忘れがちですがソフト闇金といえど闇金業者であり違法です。

ヤミ金から借りたお金は、一切払う必要がありません。

闇金問題を専門に扱う弁護士・司法書士に依頼する事によって返済する必要がなくなります。

ただし、「不法原因給付なので返す必要がない」ということを知った上でお金を借り、返さない場合は詐欺罪に問われることもあるため、絶対に行わないようにしましょう。