組員らヤミ金融事件で再逮捕

組員らヤミ金融事件で再逮捕

2015年06月23日


金を貸し付けて、法律の上限を大幅に超える利息を受け取っていたとして逮捕された、工藤会系の暴力団幹部ら8人が、無登録で金融業を営んでいたなどとして、貸金業法違反などの疑いで再逮捕されました。



再逮捕されたのは、工藤会系の暴力団幹部(39)ら24歳から43歳の男8人です。

また、電話での勧誘を担当していた40歳の女が、18日新たに逮捕されました。

警察の調べによりますと容疑者らは、去年6月からことし5月ごろまでの間に、無登録で金融業を営み、30代から60代の男女7人に、あわせて約140万円を貸し付けた上、法律の上限の30倍から81倍にあたる、70万円余りの利息を受け取ったとして、貸金業法違反と出資法違反の疑いが持たれています。

警察によりますと容疑者らは、すでに借金をしている人の名簿を使って、手当たり次第に電話をかけて借りる人を集めていたということで、ことし1月までの約1年半の間に、全国の4000人近くに金を貸し付け、少なくとも1億数千万円の利益を得ていたということです。



記事元:自己破産・債務整理ガイド http://news.hasan-web.com/news.php?id=20150623