【ヤミ金融】工藤会系8被告を追送検 福岡県警

ヤミ金融:工藤会系8被告を追送検 福岡県警

2015年07月15日

特定危険指定暴力団「工藤会」(北九州市)によるヤミ金融事件で、福岡県警は16日、同会系組幹部、E(39)ら8被告=出資法違反などで起訴=を組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等隠匿)容疑で福岡地検に追送検した。


追送検容疑は2013年12月〜今年5月ごろ、ヤミ金融で得た犯罪収益約4546万円を他人名義の口座に隠したとされる。


県警によると、被告らは約4000人の客に、高金利で計約3億3000万円を貸し付けたとされる。客に口座を開設させ、通帳などを取り上げて管理。返済金をこの口座に振り込ませる手口で、収益を隠し持っていた。8人はいずれも容疑を認めており、県警は利益が工藤会に流れていたとみている。






記事元:毎日新聞 http://mainichi.jp/select/news/20150717k0000m040093000c.html