ヤミ金経営の男女逮捕 「金利0」嘘の契約書を撮影し高金利隠蔽

ヤミ金経営の男女逮捕 「金利0」嘘の契約書を撮影し高金利隠蔽 警視庁

2015年09月10日


 無登録で高金利の貸金業を営んだとして、警視庁生活経済課は貸金業法違反(無登録)と出資法違反(高金利の受領、契約)容疑で、横浜市神奈川区泉町の無職、K容疑者(40)ら男女3人を逮捕した。同課によると容疑者は「弁護士と相談するまで話したくない」と供述している。


 同課によると、容疑者らは貸し付け契約時に本人と「金利0%」と虚偽の内容を書いた契約書を一緒に撮影し、高金利を隠蔽しようとしていた。23年から口コミで飲食店員の女性らを集め、42人に貸し付けていた。


 3人の逮捕容疑は、無登録で貸金業を営み、平成25年4月から今年2月までの間、墨田区の男性(43)ら3人に法定金利の最高13倍にあたる利息計約881万円を受け取ったとしている。





記事元:産経新聞 http://www.sankei.com/affairs/news/150910/afr1509100028-n1.html