ヤミ金収入33万円を隠して生活保護費受給 45歳の男を逮捕

ヤミ金収入33万円を隠して生活保護費受給 45歳の男を逮捕

2015年07月29日

生活保護費を不正受給したとして、兵庫県警生活経済課と東灘署などは28日、詐欺容疑で、韓国籍で神戸市東灘区魚崎北町の無職、容疑者(45)を逮捕した。同課によると、容疑者は容疑を認めているという。


 逮捕容疑は平成26年4~5月、無登録で営む貸金業の収入があるにもかかわらず、市に無収入を装った申告書を提出するなどし、自身と両親の計3人分の生活保護費計約46万円のうち、貸金業で得た利益分計約33万円をだまし取ったとしている。


 県警によると、容疑者は24年6月に受給を始め、27年3月までに計約815万円を得たといい、詳しく調べている。






記事元:産経新聞 http://www.sankei.com/west/news/150729/wst1507290017-n1.html